ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ハイテクノロジーズ

基本的な考え方・めざす姿

社会と企業の持続可能な発展のためには、地球環境と調和した企業経営が重要な役割を担っています。当社グループは事業活動に伴う資源・エネルギー消費と環境負荷の低減を図るとともに、環境に配慮した製品・サービスの提供やバリューチェーン全体での取り組み等により、持続可能な消費と生産をめざします。

活動目標

1. 低炭素社会の実現

事業活動に伴うエネルギー消費に起因するCO2排出量を削減するため、CO2排出量削減に大きな効果をもたらす環境設備投資を計画的に実行するとともに、再生可能エネルギーの積極的な利用を促進します。また製品・サービスの提供においては、CO2排出量の削減につながるLiB*製造装置の販売など、事業を通じた貢献にも取り組みます。

  • * LiB( Lithium-ion Battery): リチウムイオン電池

具体的活動

CO2排出量削減計画立案と実行

  1. 環境投資
  2. 再生可能エネルギー利用
  3. 電力見える化監視機能の拡充

2. 循環型社会の実現

事業活動における水資源の有効活用や省資源、廃棄物削減に取り組みます。具体的には、自社工場内における装置冷却水の利用効率向上等による水使用量の削減に取り組みます。また、自社製品に環境配慮設計(エコデザイン)を導入し、自社製品の製造に使用する資源をより少なくするよう努めるなど、廃棄物発生量の削減と資源の循環利用に取り組みます。

具体的活動

  1. 装置冷却水の利用効率向上による水使用量削減の推進
  2. 自社製品のエコデザインによる廃棄物発生量の抑制

3. 自然共生社会の実現

自社敷地内にある緑地を地域在来の植生に戻すなど、生物多様性の保全・回復に努めます。また、新たな活動拠点を調査・検討し、対象範囲拡大に取り組みます。

具体的活動

生態系保全活動:活動拠点の確保(森林、島)

活動計画

活動計画表