ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテク

自動多項目同時遺伝子関連検査システム Verigene®システム

Verigene®プロセッサーSP 2台、Verigene®リーダ 1台の構成例

【本ページは医療従事者向けです】

敗血症の治療に必要な情報を
簡単に、正確に、より迅速に

Verigene®システム専用の試薬キットとして敗血症パネルがあります。

  • Verigene®血液培養グラム陽性菌・薬剤耐性核酸テスト(BC-GP)
  • Verigene®血液培養グラム陰性菌・薬剤耐性核酸テスト(BC-GN)

血流感染症、特に敗血症患者に対する適正な抗菌薬投与の遅れは、患者の予後や致死率に影響を与えます。
しかし、従来の培養法による検査では、結果報告までに数日を要するため、さらに迅速な検査法の開発・導入が求められています。
欧米では血液培養試験陽性判定後、3時間以内に細菌と薬剤耐性(AMR)遺伝子を同時検出できるVerigene®システム専用のマルチプレックス遺伝子関連検査薬が、血流感染症の診断の補助に利用されています。
国内においても、本試薬キットを体外診断用医薬品として発売しました。

価格:お問い合わせください

取扱会社:株式会社 日立ハイテク

    特長

    多項目同時検査 - Multiplex Assay

    遺伝子解析技術であるマイクロアレイ法を採用し、
    検体中の細菌や薬剤耐性(AMR)遺伝子を同時に検出します。

    簡単な操作 – Simple

    測定には専用のプロセッサーとリーダーを使用します。
    検体の前処理が不要で、各工程の自動化により操作が簡単です。

    正確な検査 - Precise

    試薬に含まれている5種類の内部コントロールにより、試薬分注からハイブリダイゼーション、
    シグナル検出までの全工程を監視し、精度の高い検査データを提供します。

    迅速な結果報告 – Rapid

    診断と治療方針決定に有効な検査情報を3時間以内に結果報告できます。

    試薬キット

    【保険適用】

    Verigene®血液培養グラム陽性菌・薬剤耐性核酸テスト(BC-GP) <体外診断用医薬品>

    検体:血液培養試験で陽性となった培養液(前処理不要)

    検出項目:

    【保険適用】

    Verigene®血液培養グラム陰性菌・薬剤耐性核酸テスト(BC-GN) <体外診断用医薬品>

    検体:血液培養試験で陽性となった培養液(前処理不要)

    検出項目:

    Adobe Acrobat Readerのダウンロード
    PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。

    仕様

    試薬キット

    試薬キット
    製品Verigene®血液培養グラム陽性菌・薬剤耐性核酸テスト(BC-GP)Verigene®血液培養グラム陰性菌・薬剤耐性核酸テスト(BC-GN)
    検出対象 グラム陽性菌 12項目
    薬剤耐性遺伝子 3項目
    グラム陰性菌 9項目
    薬剤耐性遺伝子 6項目
    測定原理 マイクロアレイ法
    検体種 血液培養試験陽性培養液
    包装 10回用
    貯蔵方法 2 - 8°C
    有効期間 製造後6カ月
    一般的名称
    • 核酸同定・一般細菌キット
    • 核酸同定・ブドウ球菌キット
    • バンコマイシン耐性遺伝子キット
    • 核酸同定・一般細菌キット
    • β-ラクタマーゼ遺伝子キット
    承認番号 22900EZX00040000 22800EZX00025000

    装置

    装置
    装置構成Verigene® リーダーVerigene® プロセッサーSP
    同時処理数 1検体 1検体
    処理時間 約5分以内/検体 2~2.5時間/検体
    接続数* 1台 1~32台(リーダー1台に対して)
    外形寸法(W×D×H) 298×521×316 mm 194×582×475 mm
    質量 11.3 kg 17.3 kg
    電源 電圧・周波数 AC100 V、50/60 Hz AC100 V、50/60 Hz
    最大消費電力 40 W 200 W
    販売名 Verigene®システム
    製造販売届出番号 22B3X10009000001
    一般的名称 遺伝子解析装置
    分類 一般医療機器 特定保守管理医療機器 設置管理医療機器
    *:
    リーダーとプロセッサーSPは個別販売です。
    *:
    「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で定められた特定保守管理医療機器は、医療機器販売業・貸与業の許可業者からご購入ください。
    *:
    VERIGENE® は、ルミネックス ・コーポレーションの登録商標です。

    MTJセミナーレポート

    第32回 日本臨床微生物学会総会・学術集会/教育セミナー(2021年3月1日号)

    座長 三澤 成毅 氏(順天堂大学医学部附属順天堂医院)
    演者 西 功 氏(大阪大学医学部附属病院)

    第31回 日本臨床微生物学会総会・学術集会/教育セミナー(2020年3月21日号)

    座長 栁原 克紀 氏(長崎大学大学院)
    演者 上間 寛嗣 氏(沖縄赤十字病院)
    大井 慈文 氏(小倉記念病院)
    宮﨑 博章 氏(小倉記念病院)

    第93回 日本感染症学会総会・学術講演会/共催シンポジウム(2019年6月11日号)

    座長 栁原 克紀 氏(長崎大学大学院)
    三鴨 廣繁 氏(愛知医科大学大学院)
    演者 森永 芳智 氏(長崎大学大学院)
    宮﨑 博章 氏(小倉記念病院)
    山岸 由佳 氏(愛知医科大学病院)
    大曲 貴夫 氏(国立国際医療研究センター病院)

    第30回 日本臨床微生物学会総会・学術集会/Luncheon seminar(2019年3月21日号)

    司会 大曲 貴夫 氏(国立国際医療研究センター病院)
    演者 藤川 康則 氏(大阪市立総合医療センター)

    第29回 日本臨床微生物学会総会・学術集会/共催シンポジウム(2018年4月11日号

    座長 栁原 克紀 氏(長崎大学大学院)
    三鴨 廣繁 氏(愛知医科大学大学院)
    演者 三鴨 廣繁 氏(愛知医科大学大学院)
    忽那 賢志 氏(国立国際医療研究センター病院)
    石井 良和 氏(東邦大学)

    第28回 日本臨床微生物学会総会・学術集会/Sponsored Session(2017年3月21日号)

    座長 大曲 貴夫 氏(国立国際医療研究センター病院)
    栁原 克紀 氏(長崎大学大学院)
    演者 Nathan A. Ledeboer 氏(Medical College of Wisconsin)
    宇野 直輝 氏(長崎大学大学院)
    早川 佳代子 氏(国立国際医療研究センター病院)
    • *本コンテンツは株式会社じほう社刊 THE MEDICAL & TEST JOURNALに著作権者の許可を得て、二次使用するものです。