ページの本文へ

Hitachi

電子顕微鏡・医用機器・ライフサイエンス製品日立ハイテク

ナノアート

2016年度作品「フローズンダリア」

フローズンダリア

©(株)日立ハイテク 檀紫、土谷美樹、大野正臣

急速凍結・凍結割断した柔軟剤をクライオトランスファーし、ステージ温度-140 °CでSEM観察した。約φ8 µmの粒子中にφ0.5 µm程度の微細粒子が密集している。
この多重カプセル構造は柔軟剤が繊維に効率よく付着し、柔軟効果や芳香作用を長時間維持させる効果がある。爽やかな香りを醸し出す多数のダリア花弁を彷彿させる。

2016年(第72回) 日本顕微鏡学会
写真コンクール 出展作品

撮影条件

  • 試料:衣類用柔軟剤
  • 測定装置:超高分解能電界放出形走査電子顕微鏡 SU8200シリーズ(SU8230) + Cryo preparation system PP3010T
  • 検出信号:二次電子
  • 加速電圧:1.0 kV
  • 倍率:8,000倍
*
: 作成者の所属情報は作成当時の情報です。
*
: この作品は日本顕微鏡学会主催、「写真コンクール」に出展された作品です。
*
: nanoart®に掲載された写真、文章の無断転載を禁じます。
*
*
: nanoartは(株)日立ハイテクの日本国内における登録商標です。